教室・講師紹介

音楽教室アワーズと講師をご案内します。

この度は音楽教室アワーズのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
個々の生徒さんに「演りたいこと」を実現していただくため、個人レッスンが中心です。
いつも明るく、楽しく、和やかな雰囲気の中、レッスンをおこなっています。

音楽は老若男女どなたでも参加することができ、しかも‘‘楽しむこと’’ ができます。
さらにそこには奥深さも存在し、人生の友として人々に生きがいと潤いを与えてくれるのです。
また、音を奏でることで、音楽を聴くだけでは味わえない作品の魅力を身をもって知ることができます。 これは演奏者ならではの醍醐味ともいえるでしょう。

音楽によってご家族やお友達と心を通わせ、互いの経験や感情を味わうこともできる、まさに音を奏でることは無限の可能性を秘めているといってもいいでしょう。

これから音楽を始めようという方には、楽しいことがいっぱい待っています。
その楽しさを目一杯感じるためにも、音を奏でることの楽しさを学べる「音楽教室アワーズ」で充実した毎日を過ごしませんか?
スタッフ一同、あなたのお越しを心よりお待ちしています。

  • ボーカル
  • ボイトレ
  • ジャズボーカル
島田 千恵子 CHIEKO SHIMADA
大阪音楽大学在学中に、デイブブルーベックのテイクファイブを聴き、ジャズに目覚める。卒業後、上京し都内のホテル、ライブハウス等にピアノ弾き語りでジャズ、ポピュラーを演奏し長年にわたり出演する。現在は帰阪しボーカルを教えるかたわら自己のバンドでライブハウスに出演中。
  • ボーカル(ソウル)
マイケル 松本 MATSUMOTO MICKEL
大阪生まれ。大学在学中に結成したバンドでライブ活動をスタート。
幅広い音域と多くの声質を生かし、数々のミュージカル、テレビ番組、イベントに出演。現在はブラックミュージックを中心に歌い、シンガー、アクターとして幅広い活動を続けている。
  • ピアノ・キーボード
在里 佳余子 KAYOKO ARISATO
幼い頃よりピアノを習う。劇団で楽団の経験をした後、ピアニストとしての活動を開始。歌手の伴奏、ジャズ、ボサノバボーカルとのユニットライブをはじめ、バイオリン、ギターなどとのライブ演奏、またピアノ以外でも鍵盤楽器のデモンストレーターとして各地で演奏している。
  • ドラム
山野 伸一 SHINICHI YAMANO
高校生の頃より、ハウスバンドのドラマーとして演奏活動を始め、卒業と同時にプロダクションと専属プロ契約を結ぶ。以来、多くのミュージシャン、歌手との共演を数々経験し、テレビ、ラジオ出演、CD参加など、幅広いジャンルでの演奏活動をする。現在は、Jazz、Pops、Soul、Funkなどのセッションプレイヤーとして、各地のイベント、ライブハウス、クラブ等で活動しつつ、講師として後進の指導にもあたっている。
  • 二胡
松永 嘉菜子 KANAKO MATSUNAGA
幼少よりピアノを習う。学生時代から二胡の音色に憧れ、2001年より二胡を始める。韓秋月、劉国彦各氏に師事。
現在、中国楽器アンサンブルやソロでの演奏活動に加え、和楽器との共演やお芝居BGMの作曲など、幅広く音楽活動を行っている。
  • ギター
長濱 剛生 TAKEO NAGAHAMA
14歳からギターを始める。
高校生の時、マイルス・デイビスを聴き、ジャズに興味を持つ。
高校卒業後、アメリカ・バークリー音大で学ぶ。
その後自己のバンドとオリジナル曲でライブ活動中。
  • ギター
大野 正登 MASATO ONO
ギタープレイヤー、コンポーザー、シンガー。
学生時代にバンドでメジャーデビューした経験もあり、以降、数々のサポートミュージシャン もこなしてきた経験豊富な講師。また、作曲やアレンジ等の経験も豊富。
  • バイオリン
横山 智美 TOMOMI YOKOYAMA
神戸山手女子高校音楽科卒業
相愛大学音楽学部卒業
ヴィオラを竹内晴夫氏に師事。
オーケストラ、室内楽でフリーの奏者として活動中。
  • ディジュリドゥ
伯山 正孝 MASATAKA HAKUSAN
神戸の震災の後、幾つかの偶然が重なり、長野県の農家にて、ディジュリドゥ奏者の荒井ABO誠氏と出会う。
氏の手による竹のディジュリドゥを吹き始めてから不思議な出会いが続き、舞踏家、現代美術作家、大道芸人等々に連れられ、あちこち歩き、鍛えられる。
後、犬に吠えられたり猫に嫌がられたりして現在に至る。
街頭紙芝居師・古橋理絵との音と語りのユニット、「ちょうちん&ひるあんどん一座」が現在の主な演奏活動場。
  • アルパ
福永 幸子 SACHIKO FUKUNAGA
ある日、友人の結婚披露パーティーで初めてアルパと出会って一目惚れ。その音色にハマッてしまい、今は各地でライブ活動を展開。自由な発想で最近はフルートとの共演、アコースティックギターやベースとのリズミックな表現を通じて、叙情的な日本の歌や親しみやすいクラシックなどを演奏し、好評を得ている。
  • アルパ
田村 恵子 KEIKO TAMURA
兵庫県出身。5歳よりクラシックピアノを始め、学生時代吹奏楽部にてクラリネットを担当。その後アルパを増永雅子氏に師事。
2007年メキシコにアルパ短期留学し、セルソ・ドゥアルテ氏に師事。
現在、アルパ教室の講師を務め、関西を中心にソロ活動や、アルパアンサンブル「ブエンカミーノ」、アルパデュオ「ラス・エナモラーダス」等で演奏活動を行っている。
  • サックス
  • オカリナ
中村 由布子 YUKO NAKAMURA
神戸生まれ。大阪音楽大学管楽器専攻卒業。
13歳からサックスを始める。
在学中よりソロ、サクソフォン四重奏などで演奏活動を始める。現在もクラシックやポップス、プログレッシブなどジャンルを問わず活動中。